販売会社「プレミアアンチエイジング株式会社」について調べてみた

プレミアアンチエイジング株式会社って、どんな会社?

プレミアアンチエイジング株式会社は、代表をつとめる杉浦清氏が2009年12月1日に設立した会社です。設立から現在まで、東京・港区にある、日本のセレブたちの象徴である六本木ヒルズの4階にあるフロアにオフィスを置いています。この会社はいくつかの事業を手がけており、そのうちで有名なのが化粧品・健康食品の商品開発および販売です。化粧品・健康食品は、自社が掲げたブランドを所有して、そのブランドから商品を発表しています。

化粧品全般からシャンプー、サプリメントまで、さまざまな商品を独自のこだわりを持って世に送り出しているのが、この会社の商品の特徴です。また、美容の一環として抗老化(アンチエイジング)に注目し、アンチエイジング、美容や健康に関するあらゆる情報の提供、コンサルティング事業も手がけています。

そして、ただ商品を売るだけでなく、美容クリニックなどの経営や研究も行っています。日々新しい美容・アンチエイジングに関する研究をすることに余念がありません。市場の流れなどにも常に気を配り、マーケティングリサーチなどの情報収集、分析業務なども行っています。

プレミアアンチエイジング株式会社が掲げているコンセプトとは?

なぜ、代表である杉浦氏は、美容・アンチエイジングに強いこだわりを見せているのでしょうか。杉浦氏は、慶應大学経済学部卒業・コロンビア大学経営大学院MBA修了という経歴の持ち主です。卒業後は、外資系金融機関やコンサルティング会社勤務を経由して、社会人としての業務はよりワールドワイドに広がっていきます。イタリアのラグジュアリーブランドやアメリカ・オンラインジュエリーブランドの法人化など、上流階級層をターゲットにした最先端の仕事を遂行しつつ、ついには上場投資会社の社長を歴任するまでになります。

このような華々しい経歴を積んだ杉浦氏が考慮したのは、日本の将来像についてでした。杉浦氏が分析した結果、見えたものはここ数十年による日本人の価値観の変化です。変化の理由は、少子化および高齢化社会の加速が原因と杉浦氏は定義しました。その変化により、日本人が今後一層強くなるのは、男性女性に限らず「いつまでも若くありたい」と願う気持ちです。

そして、その願いを満たすもの、つまり、ビジネスとして今後大きく可能性があるものが美容・アンチエイジングだと杉浦氏は考えました。そうして杉浦氏により設立されたのが、プレミアアンチエイジング株式会社なのです。杉浦氏から見た現在の美容業界は、外見だけをきらびやかに見せるための化粧品の時代から、健康やアンチエイジングなどを配慮した医療分野の方面に向かっていると分析しています。この状況は、まさに杉浦氏が会社設立前に予想した通りの流れになっています。

そのような世の中のニーズを満たすために杉浦氏が打ち出したのは、添加物を極力使用しないオーガニックな原料と、最新の科学技術を融合させた「自然と科学」というコンセプトです。そのコンセプトのもとに開発された商品は、身体に負担をかけない安全なものばかりがラインナップとして並んでいます。そして、コストを最小限にまで抑えて、その分を開発に回すことも、会社が掲げている方針です。

キンキキッズの広告でおなじみ「D.U.O」

プレミアアンチエイジング株式会社が最初に打ち出した化粧品ブランドが「D.U.O(デュオ)」です。人気アイドルコンビであるキンキキッズを広告に採用しているので、知っている人も多いことでしょう。先述した「自然と科学」という会社のコンセプトが、このブランドの名称「D.U.O」(ふたつの融合)に込められています。

この化粧品シリーズの画期的な点は、アンチエイジングを取り入れたことといえます。見た目だけのきれいさだけでなく、お肌や身体の健康を良好にして人間本来の美しさを土台から立て直すことという思いが、このブランドの方針です。自然と科学という異なるふたつの力によって、使用者の美しさと健康をサポートするブランドが「D.U.O」シリーズなのです。

このブランドは無添加なのが特徴ですが、他社が無添加でオーガニック性を打ち出すと、それだけコストがかかり価格が高くなることがほとんどでしょう。しかし、「D.U.O」は無添加にこだわり原料の性能を高めながら、コストを抑える方針を打ち出しています。その結果、リーズナブルな価格が実現しているのが、この「D.U.O」というブランドなのです。「D.U.O」には基礎化粧品からサプリメントまであらゆるニーズに応える商品が揃っています。

新ブランド「CANADEL」が掲げる3つのこだわり

「CANADEL」は新しいブランドのため、まだ2つしか商品がないですが(2019年7月現在)、口コミで多くの評判を得ている美容液です。このブランドは3つのこだわりを打ち出しており、その3つとは「無添加」「優しい商品づくり」「華美なパッケージよりも、中身にコストを」です。安全な国内ですべて生産、外箱もコストを抑えるなど徹底したこだわりを見せています。あくまで、使用者の立場になってアンチエイジング・美しさのサポートをするのが「CANADEL」の役割なのです。